合宿免許とはどのようなものか?

自動車の運転免許を取得するには、一般的には、自動車教習所で交通ルールなどの学科教習と運転技能の教習を受け、必要な知識と技術を身につけます。
必要なカリキュラムをこなして、学科と技能の両方で認定を受けると、教習所は卒業となり、住民票のある地域の免許センターの学科試験を受け、免許証発行へと進んでいきます。

合宿免許とは、この自動車学校での教習を、学校が指定した宿泊所に泊まり込みながら行うタイプのコースのことです。



入所から卒業までのカリキュラムのスケジュールがあらかじめ決められているため、予約がいっぱいで次の段階へ進めないということがなく、効率良く教習を受けることができます。

そのため、通学なら数か月かかるところも、最短で15日間のような短期間で卒業することも可能です。



また、合宿免許は、宿泊費と食費、教習と補習の費用、宿泊所から教習所までの交通費などが、あらかじめセット料金になって含まれているため、通学よりお得に教習を受けることができるというメリットもあります。また、合宿免許のコースを設定している教習所は、概して風光明媚な地方にあり、自然いっぱいの風景はもちろん、その土地の名物料理や観光地巡りなどを楽しむことができ、旅行気分も満喫できるのも、大きな魅力です。



中には、日帰りの観光プランやアクティビティ体験を取り入れたコースを設定している教習所もあります。
イベントを開催しているところも多く、免許取得という同じ目的を持った者たちで盛り上がって、新しい友人ができるなどの楽しみもあります。

日本全国のどの場所でどのようなコースや特徴の合宿免許が行われているのかや、値段などを取りまとめたサイトを利用すると、ご自分に合ったところを見つけるのに役立ちます。